活動報告

2016 

| 1月 |2月 |3月 | 4月 | 5月 | 6月 |

6月

6月26日(月)
6日上川、11日五郷、24日二木島と井戸、25日新鹿、26日浅里と6地区で県政座談会を開催しました。
地域の活性化と高齢化・移住促進、県道改良、鳥獣害対策、農業、河川の土砂撤去などなどなど・・・・・。ホントにたくさんの意見交換ができました。
これからの活動の中で、少しでも応えていきたいと思っています。

6月25日(日)
紀宝町神内の区長さんからご相談いただいて、大雨被害・今後の危険か所の確認にご一緒させていただきました。
県道鵜殿熊野線の側溝への土砂堆積や路面の陥没、神内川への土砂堆積など2時間ほど調査しました。危険か所につい  ては建設事務所等へしっかりと要望しました。

6月19日(月)
 連合紀南が開催する「男女平等参画学習会」の講師を務めました。
 同僚の小島智子県議(桑名市・桑名郡)が三重県の男女平等参画の取組の現状について、その後わたしが三重県の子どもの貧困対策に関わる議会から知事要望と今後の取り組みについて講話を行いました。

6月16日(金)
一般質問3日目終了後、紀南地区教育関係団体による県教委への陳情に同行しました。
木本高と紀南高の定数維持を中心に、くろしお学園も含めて教育条件整備なども要望しました。約1時間、有意義な意見交換になりました。

6月10日(土)
熊野市金山町に完成した「特別支援学校東紀州くろしお学園」の本校新校舎完成式に出席しました。
舟橋県議会議長が欠席ということで、知事に続いて、県議会代表として祝辞を述べました。
式典後は、子どもたちの踊りやダンスの発表もあり、最後は恒例の餅ほり。

5月

5月26日
熊野市労働福祉会館で行われた「退職女性教職員の会」の紀南地区総会にうかがいました。
いつもお世話になっている先輩の皆さんのお元気なようすに、こちらもいっぱい元気をいただきました。

5月22日(月)
近鉄賢島駅舎2階に、県が新設した「伊勢志摩サミット記念館(サミエール)」の内覧会に行ってきました。
空きスペースをうまく活用して、とてもコンパクトにまとめられていると思いました。サミット誘致の経緯から、サミット本体や関係行事まで、そして提供された県産品まで、わかりやすいパネルで説明されています。

5月19日(金)
新宮市から熊野市間で行われた「生命の駅伝」を激励。ガン研究への支援を目的に、県内各地を走って今年で23回目。きのうは伊賀。明日は熊野市から尾鷲市・紀北町へ。ランナーの皆さんにはほんとに頭が下がります。

4月

4月18日(火)
新しく就任した伊藤久美子南部地域活性化局長と、東紀州地域4県議との意見交換会をホテル季の座(紀北町)で行いました。
1時間ほど今年度の南部地域活性化の取組、東紀州活性化の取組について、改めて説明を受け、意見交換を行いました。

3月

3月24日(金)
子どもの貧困対策調査特別委員会と、サミットを契機とした地域の総合力向上調査特別委員会が、今後の県政に向けての提言を、鈴木知事に行いました。
両委員長が提言を説明し、知事からコメントをいただいてから、副委員長も含めて意見交換を行いました。

3月19日(日)
7回目の熊野街道ひなめぐり。熊野市内47か所に6,000体のひな人形が展示され、参加事業所38か所を回るスタンプラリーの来場者を待っています。
今日はオープニングセレモニーが文化交流センターで開かれました。

3月10日(金)
新築なった特別支援学校東紀州くろしお学園の卒業式が開催されました。
小学部2名、中学部1名、高等部5名の子どもたちが卒業。卒業生の巣立ちの詩と送辞に感動しました。素晴らしい式でした。
終了後、新校舎を見学。三重の木をふんだんに使った優しい雰囲気のいい香りのする校舎です。

3月 3日(金)
新政策議員フォーラムみえの「東紀州フォーラム懇談会」を熊野古道センターで開催しました。
津村県議と二人で活動報告。わたしからは子どもの貧困対策など委員会活動を中心に報告し、その後意見交換を行いました。

2月

2月14日(火)
新政みえ広報局が尾鷲市梶賀町の「あぶり」を取材。同行取材・調査に参加しました。
さばやかつおを桜の木の薪を燃やし遠火で燻します。大きな魚は開いて、小さな魚は串刺しで炙ります。貴重な尾鷲の特産品です。

2月 1日(水)
熊野川流域対策連合会が三重県知事に対して、熊野川における諸問題の早期解決に向けての要望を行いました。河川整備計画、治山・治水対策、ダム運用、防災対策、世界遺産熊野川の環境対策、海岸侵食対策などについて要望を行いました。
わたしは、内水面のアユ・アマゴが濁水により危機的状況にあることから濁水対策についてと、相野谷川の総合的な治水対策について意見を述べました。

1月

1月29日(日)
「浅里第3回なれずし祭り」。熊野伝統の発酵食品なれずしの販売と振る舞いがあるということで、紀宝町内外からたくさんの人が浅里に集合。水害で大変な被害のあった浅里を応援しようと集まってくれました。
なれずし最高に美味かったですよ!。

1月22日(日)
熊野市育生町で藤田大助さんをゲストに、県政座談会を開催しました。
31人の方に参加いただき、来年度予算についても現状やポストサミット、地方創生と地域医療、獣害対策などについて報告しました。意見交換では、一人暮らし老人の見守り活動、県道改修やパトロール、ツキノワグマ対応などご意見や要望をいただきました。

1月 4日(水)
リオデジャネイロオリンピック、陸上女子3000m障害に出場した紀宝町出身の高見澤安珠選手のリオ五輪報告会が開催されました。
紀宝町初めてのオリンピック選手の話を、町民の皆さん熱心に、そして楽しく聴かせてもらい、これからもしっかり応援していくこと確認しました。がんばれ安珠さん!。