活動報告

2016 

| 1月 |2月 |3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 |8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 |

12月

12月21日(水)
会派新政みえとして、鈴木知事に来年度予算政策要望を行いました。
重点要望として、
1.着実な地方創生の進展に向けての取り組みについて
2.生活困窮者および子どもの貧困対策について
3.ポスト伊勢志摩サミットの取り組みについて
4.行政事務等のIT・クラウド化の推進について
の4点を要望しました。

12月21日(水)
本会議で11月会議補正予算等の採決が行われ、閉会となりました。
子どもの貧困対策調査特別委員会の中間報告を、委員長として議場で行いました。当初予算編成に向けて、財源の確保、スクールソーシャルワーカーの増員、貧困状態の実態把握(調査)を要望しました。

12月 2日(金)
山崎運動公園で開催された紀南地区高退連のグラウンドゴルフ大会。
今年も第5回のグラウンドゴルフ大会を、「ふじね三重県議杯」として開催していただきました。熊野市・御浜町・紀宝町から約170人の愛好者の皆さんに参加いただきました。ホールインワンが続出。天候のようにポッカポカのあったかい大会になりました。

10月

10月30日(日)
熊野市民生委員児童委員協議会と熊野市身体障がい者(児)福祉連合会の共催による合同防災訓練に参加しました。
熊野市防災担当職員から、風水害時の対応、大地震・津波発生時の対応、そして福祉避難所設置の状況などの講話の後、高台のみかん畑までの避難訓練を行いました。

9月

9月22日(木)
熊野尾鷲道路U期工事の「尾鷲北トンネル工事安全祈願祭」に出席。
尾鷲北ICと南ICの間5.4kmを、長短4本のトンネルと5本の橋で結びます。工事には最新型の掘削重機が投入されます。1台3億円弱。移動以外の掘削作業は電動とのことでした。すごい。

9月14日(水)
後援会の総会を開催。会長あいさつ、メッセージ披露に続いて、@政務活動費と地方議員、A地方創生の方向性、B特別委員会活動などについて約20分間の県政報告を行い、考えを述べました。
その後規約改正等について協議いただきました。

8月

8月27日(土)
都道府県議会議員親善野球大会が、有田焼誕生400年を迎えた佐賀県で開催されました。
三重県議会チーム、1回戦は福島県と対戦。5回の裏で13対11。三重県が勝った状態でしたが、帰る選手の関係もあって終了。わたしといえば、ホームは踏みましたが、バッティングはさっぱりでした。

8月23日(火)
教育警察常任委員会の県外調査で、鹿児島・長崎を視察しました。
初日は、指宿市立指宿商業高校にうかがいました。生徒一人入学時に1000円を出資しての株式会社設立、取締役会議への生徒の参加。地域とコラボした商品開発、指商デパートでの仕入れから販売までの体験学習等々、スゴイ取り組みをお聴きしました。

8月16日(火)
盆踊りのしめくくりの16日は、平尾井薬師の盆踊り。
高齢化の進む中、それぞれご苦労されながらも、なんとか伝統行事を残そうと苦労されている様子がよくわかりました。口説き手(唄の歌い手)、太鼓などの育成ができるか、準備などを自治会が受け持っていけるのかがカギのようです。

8月 5日(金)教育警察常任委員会県内調査の2回目。三重県警察本部の科学捜査研究所と、名張市立百合が丘小学校を調査しました。
科学捜査研究所では、実際の画像鑑定や薬物鑑定、DNA鑑定などの見学を行いました。画像鑑定では、モデルをさせてもらいましたが、理由は想像にお任せます。

7月

7月20日(水)
会派新政みえ有志で、高知県(林業政策・障がい者雇用等)と香川県(オリーブ栽培)の調査に行きました。21日は、池川木材工業有限会社を訪問し、CLT用ラミナ材の生産を中心に工場内を視察しました。

7月7日(木)
西田紀宝町長とともに、県営中山間地域総合整備事業(紀宝中部2期)について、吉仲農林水産部長に要望活動を行いました。
桐原地区は現在も山水・谷水を水道水として利用しています。大雨の時は水道水がすぐに濁ります。浅里地区に続いて、桐原地区への営農飲雑用水事業の実施について要望しました。

7月5日(火)
教育警察常任委員会が松阪市立三雲中学校と三重県立水産高等学校を調査。水産高校では、実習船しろちどりが生徒たちを乗せ、約1か月の海洋実習に出発するということで、出発式にも出席させていただき、お見送りをしました。元気に出発していきました。感動的でした。

6月

6月19日(日)
御浜町の尾呂志公民館で県政座談会を開催しました。急な夜の開催となりましたが、21人の皆さんに参加いただいて、獣害対策や木質バイオマス、地域医療、狩猟免許などについて予定の1時間をオーバーしての意見交換ができました。積極的に発言していただき、いい座談会となりました。

6月16日(木)
本会議終了後、紀南地区の教育関係団体から県教育委員会へ、地元木本高校と紀南高校の定数維持を基本とした要望活動を行いました。
紀南PTA連合会、木本高校PTA、紀南高校PTA、くろしお学園PTA、三教組紀南支部、三教組牟婁校支部の代表者による、来年度定数と各県立学校の教育条件整備についての要望です。東紀州は定数むずかしいですが、教育長の感触はよかったです。教育条件整備についても、前向きでした。

6月6日(月)
くまのふれあいセンターで県政報告会を開催しました。週始めでしたが、約150人の市民、連合組合員の皆さんに参加いただきました。
ゲストは岡田克也民進党代表と芝博一参議院議員、藤田大助さん。
岡田代表は北海道からの熊野入り。お疲れの中、現在の国政の問題点を語っていただきました。
最後にわたしから、子どもの貧困対策の取り組み、地域医療構想の問題点などについて報告させていただきました。

6月5日(日)
第2回の神川地区県政座談会を神上生活改善センターで開催しました。
22人の皆さんが参加してくださいました。
わたしからは、獣害対策の現状や地域医療構想、県道七色峡線改修などを中心に報告させていただきました。
意見交換では、地域を疲弊させる獣害被害について、三重テラス2階スペースの有効活用について、県道の改修についてなど意見をいただきました。

6月2日(木)
伊勢志摩サミットの世界への情報発信基地だった「国際メディアセンター・アネックス」の一般公開に会わせて調査に行ってきました。
一般の見学者の皆さんや小中学生の見学グループなど、たくさんの人たちが訪れて、サミットの雰囲気を感じていました。

5月

5月14日(土)
松阪市のJA松阪会館において、結成15周年記念事業「新政みえ地域懇談会」を開催し、記念講演と意見交換会を行いました。
記念講演として、「子どもたちの未来のために」と題し、今後の政策のあり方を中心に、民進党政調会長の山尾志桜里さんと、参議院議員芝博一さんに講演いただきました。超満員、約600人の皆さんが講演に耳を傾けてくださいました。

5月13日(金)
熊野市と姉妹都市のイタリアソレント市からソレント市公式使節団を迎え、歓迎会が鬼ヶ城センターで行われました。
一行は、昨日来熊。今朝は式典に、記念植樹が行われました。
あいさつは同時通訳のため、いつもより時間がかかりますが、しかたありません。途中、「熊野鬼城太鼓」の皆さんの豪快な演奏、ソレントの皆さんも太鼓演奏にチャレンジ。大いに盛り上がりました。

4月

4月28日(木)
熊野市労働福祉会館で恒例の第87回紀南地区メーデーが開催されました。連合・労福協・地区労3団体の組合員さんが多数集合。今年も賑やかに行われました。
寺本連合議長のあいさつに続き、吉川連合三重会長、首長を代表して大畑御浜町長、芝参議院議員、わたし藤根、藤田大助民進党支部長が挨拶しました。式典後の抽選会、今年も盛り上がっていました。

3月

3月19日(土)
津市のお城西公園でフォーラム平和・三重主催の「WORLD PEACE NOW 3.19 in みえ」が開催され、参加しました。
「みんなで一緒に平和について考えてみませんか?」という呼びかけに、家族連れも含めて、市民団体や労働組合の皆さんが参加していました。
平和への思い! とどけ世界へ!! とどけ未来へ!!!

3月13日(日)
御浜町にある3市町組合立の紀南病院の新本館が完成して、住民の皆さんへの内覧会が開催されました。
災害時拠点病院として活動できるように、免震構造になっています。地域の皆さんが待ちに待った施設が、いよいよ4月から稼働します。紀南病院の新たな出発に期待します。

3月11日(金)
東紀州くろしお学園卒業式が熊野市文化交流センターで開催されました。
保護者の皆さん、職員の皆さん、来賓が見守る中、小学部1名、中学部5名、高等部4名の卒業生が元気に、式に臨みました。卒業証書授与の卒業生のすばらしい態度を見て、感動してしまい、演台で祝辞を述べているうちに感極まって言葉に詰まってしまいました。

3月2日(水)
5回目の一般質問を行いました。以下の5項目について質問しました。
1.今後の地域医療のあり方について
2.防災対策のさらなる前進に向けて
(1)DONETを活用した防災対策の前進を
(2)木造住宅等の耐震化対策の前進を
(3)避難所としての学校防災力の強化を
(4)地域と連携した学校防災訓練の推進を

2月

2月21日(日)
36人の皆さんに参加いただき、五郷地区で2回目の県政座談会を開催しました。
平成28年度当初予算やそのポイントについて報告し、意見交換を行いました。地域医療構想と地域包括ケアシステム、地方創生の雇用確保と若者定住、農業振興地域の利活用についての規制緩和、獣害対策の課題などなど、予定の時間をオーバーしての意見交換ができました。

2月13日(土)
新政みえ結成15周年記念事業の第4弾。「カフェトークin四日市」を四日市農協会館で行いました。
「若者と政治をつなぐ」をテーマに、政治や選挙、三重県のこれからなどについて、大学生や社会人の若者70人がカフェトークを行いました。
皆さん活発に意見を出し合って、盛り上がっていました。
おもしろい具体的なアイデアも出てきました。これから活かすのはわたしたちですね。

2月 6日(土)
「ふじね正典県政報告会&懇親会」を、パーク七里御浜レストラン「ごちそうダイニングby辻さん家」で開催しました。
171人の支援者の皆さんにご参加いただきました。ありがたい限りです。
15分ほど県政報告。サミットや地域の活性化など県政の状況を報告させていただきました。来賓あいさつの後、乾杯。
皆さん料理がおいしいと喜んでいただきました。

1月

1月27日(水)
「みえ県民力ビジョン第2次行動計画」(仮称)最終案と、「第2次三重県行財政改革取組」(仮称)中間案について、鈴木知事に申し入れを行いました。
これらは今後4年間の県政方針なので、昨年12月の常任委員会での議論を踏まえ、議長・副議長と6人の常任委員長で申し入れを行いました。